お盆海外旅行好調!

今年のお盆期間のレジャー動向は国内外で明暗が分かれた。海外旅行は好調で、航空各社の国際線が前年同期比4%増の74万3858人(10~19日)となった。ハワイや北米方面への観光需要がけん引した。一方、国内ではJR旅客6社の乗客数は0.2%減と、4年ぶりに前年実績を下回った。西日本豪雨の影響で旅行を控える動きが出たようだ。
2018年8月21日付け日本経済新聞より

2018年08月21日